• ペットと暮らす街づくり支援センター

 譲渡猫リターン制度について

当団体では譲渡した猫のリターン制度を設けております。
猫の飼育に興味を持ち、保護猫の存在を知っていただいた方が無事にトライアル期間が終わり猫との暮らしがはじまりました。
大切に育てていたにもかかわらずどうしてもお別れしなければならなくなってしまった里親様もでてきます。
その場合にリターン(当団体にて再び引き取り)行う制度になります。
ただし悲しいことに身勝手な方も中にはいらっしゃいます。
『やっぱり飼えない』『飽きた』『いらなくなった』など不条理な事情や身勝手な事情での引き取りはいたしません。

 

リターン制度には条件がありますのでご確認ください。

引き取りができる理由:
・当団体から譲渡された猫のみが対象になります。
・里親様が高齢で飼育が難しくなった場合。
・海外に移住など保護猫を連れて行くことが困難な場合(要書類)
・リターン時に保護猫が病気や怪我などをしていない場合。
・飼育後本人又は家族に猫アレルギーが発症した場合(要診断書)
・その他、リターン理由を聞かせていただき判断させていただきます。

 

引き取り時に一律15,000円をお預かりします。
これは新たな譲渡までの食費や雑費に使わせていただきます(返金は致しかねます)
保護猫が使っていた食器や毛布など、リターン後に少しでも安心するようにお預かりさせていただきます。

大切に飼われていた家族です。
保健所などに連れて行かず、当団体にご連絡ください。

詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください